“チャリティー・ウォーク”とは、ある意向のために一定の距離を歩く人(“ウォーカー”と言う)の心意気に共鳴した人(“スポンサー”と言う)が、そのウォーカーのために寄付を行い、ウォーカーは自分のスポンサーたちから集めたお金をその意向のために寄付する、という一種の募金活動です。当教会では長年国際部を中心に、牛久入国管理センターに収容されている人たちの支援を主要な意向とする形でチャリティー・ウォークを実施してきましたが、昨年はコロナウィルス問題のために中止致しました。
 今年はコロナ感染を防止しながらも実施可能な形態として“バーチャルな”形で実施することと致しました。すなわち、例年は全員が同じ日に集まって決まったルートを歩きますが、“バーチャル・チャリティー・ウォーク”では、自由な日・時間に小人数(2~4人程度)で自分たちが決めたルートを歩き、下記の要領で寄付金を集めることになります。

ア.ウォーカー・スポンサーによる寄付金:1,000円以上
イ.推奨歩行距離:1km以上
ウ.日程:6月中
エ.集めた寄付金は所定の封筒に入れて、原則としてミサ ...

司祭からのメッセージ、信徒会よりのお知らせ、行事予定表などを掲載して毎月発行しています。

さいたま教区からの指示の変更が無い限り、以下のように6月のミサを実施します。

4 金 10:00 日本語ミサ
6 日 8:00 英語朗読ミサ 
13 日 8:00 英語朗読ミサ
18 金 10:00 日本語ミサ
19 土 18:00 英語朗読ミサ
20 日 10:30 日本語ミサ(ア行~サ行)
26 土 18:00 英語朗読ミサ
27 日 10:30 日本語ミサ(タ行~ワ行)

*ミサに参加できる信徒の定員は50名ですので、早めに教会までお出掛けください。

*英語朗読ミサについては、国際部Facebookで申し込みが必要です。

 国際部Facebook 英語朗読ミサ申し込み

◇誕生月の祝福について

月初めにその月に誕生日を迎える信徒の皆様への神父様からの祝福は、コロナ禍のために中止していましたが、5月の日本語主日ミサから再開することに致しました。

■リンク

・カトリックさいたま教区 新型コロナウィルス感染症に対する対応
  ...

【ミサ参加前】

自宅を出られる前にご自身が平熱であることを確認してから、教会までお出掛けください。また、風邪の症状がある場合には無理をせずに、自宅にとどまってお祈りください。
ミサに参加できる信徒の定員は50名ですので、早めに教会までお出掛けください。
教会聖堂入口では、受付担当者が熱の測定、アルコールによる消毒を致しますので、各自マスクを着用し、担当者の指示に従ってください。
その後、担当者が氏名、住所、電話番号、体温を記入するミサ参加者記入票*を配布しますので、聖堂正面のドアの前で受け取ってからお入りください。ミサ参加者は各自ミサが終わる前までに、各項目に記入をお願い致します。
ミサ中にはミサ献金のカゴを回しませんので、聖堂入口に置いてあるミサ献金のカゴおよび一般献金の封筒をご活用ください。
聖堂内は「三密対策」を考慮した着席配置に従って、お座りください。

【ミサ中】

ミサ開始直前に先唱者よりミサ中の注意事項についてのアナウンスがありますので、その指示に従ってミサにあずかってください。
ミサ中はマスクを着用し、ソーシ ...